Share |

電解複合研磨の解説

Home » 電解複合研磨 » 電解複合研磨の解説

電解複合研磨の解説              解説 イメージ 原理

解説

電解複合研磨とは、【Electroltic Chemical Polishing】 電解砥粒研磨とも言われ、通電性のある金属(ステンレス・アルミ・チタン など)を電解による金属の溶解作用と研磨材による機械的擦過作用を複 合させたナノオーダーの研磨加工方法です。

電解複合研磨とはのチャート図

このページのトップへ▲

加工イメージ

電解複合研磨 加工イメージ

ポンプから液体研磨砥粒を回転工具に供給し、研磨対象物に塗布しながら通電させ施工します。
平らな板だけではなく、3次元形状の製品まで対応致します。

加工原理

電解複合研磨 研磨加工原理

研磨加工原理2


その他にも下記のような特徴があります。

  • ナノレベルの表面と高均質から生まれる高真空性
  • 当社独自ののSUSECP技術による高耐食性
  • 同社独自の回転工具による複雑形状への施工

このページのトップへ▲


各種研磨情報



会社案内プライバシーポリシーお問い合せ
Copyright(C)2018 三和産業株式会社 All Rights Reserved.